« 宝生能楽堂 | トップページ | 小さい秋 »

新人選択会議

プロ野球。去年はチームが増えるとか減るとかでずいぶん賑やかだったのですが、
改革の方はなんだか目先を変えればいいと思っているのか、
高校生と大学、社会人と分けてやるドラフト会議って何のメリットがあるのでしょうか?

それに、ニュースで知りましたけど
交渉権の獲得のための抽選のどたばた。前代未聞です。
まえもって「あたり」はこういうものです。って見せないものでしょうかね。
選挙にいっても投票用紙ってこういうふうになっていますってかいてありますよね。
どうして事前に説明がなかったんでしょうか。
係りの人も脇に立っていて
どうして何もしないのでしょうか。
やる気がないとしか思えなかったですね。

意中の球団に指名されたと思ったのもつかの間、それが間違いだったと言われてすごく困惑した高校生の顔。
どんな球団に指名されてもいい、とはきっと思っていたのでしょうけど、でも心中はきっと穏やかではなかったでしょうね。

毎年ドラフトがあると、なんだか選手が市場に送られる動物のような気がします。
プロ野球機構に入れるのだからいいじゃないかって思いたいですけど
毎年、思わぬ球団に指名されて、悲しそうな球児の顔を見るたびに
もうすこしいい方法がないのかしらと思うのでした。

« 宝生能楽堂 | トップページ | 小さい秋 »

「スポーツ」カテゴリの記事

コメント

以前、原監督が解任された際、「読売グループ内の人事異動」と説明されましたが、それならドラフトで指名された選手がいきなり「読売新聞社会部」あたりに配属されるのもあり得る話ですね。
いっそ全員「プロ野球機構」の社員として採用して機構から給料を貰い、各球団に配属されるという形なら公平かもしれませんね。そもそもプロ野球選手になろうなんて奴らは「公平」なんて望んでもいないでしょうがw

「公平」・・・人よりも秀でた才能、能力をを売り買いするのがプロとなのつくスポーツ界なのでしょうから、公平など無縁の世界であるでしょう。だから、公平に新人を選択するということ自体が詭弁みたいなものなのではないでしょうかね。
契約金とか年俸で金持っている球団にはいらないようにするためには、新人選手の契約金とかを1位指名なら、いくらという形で各球団決めたらいかがでしょうか?

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92016/6246251

この記事へのトラックバック一覧です: 新人選択会議:

« 宝生能楽堂 | トップページ | 小さい秋 »

フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

Юлияの旅日記(メリーモナーク編2)

  • マウナ・ケア
    メリーモナーク・フラ・フェスティバルを見にいったハワイ島への2度目の訪問の記録。2日目

Юлияの旅日記(ハワイ島編1)

  • セント・ベネディクト教会
    旅にでたときに出会ったものを そのときどきに気ままに写真にしたものです。 今回はハワイ島

ユーリャの珍道中旅日記

Charon's Boat

  • Юлия
    私の詩や小説、写真などを載せています

フラキャンプとトレッキング

  • Img_0040
    2008年7月18日から29日までフラの研修会をかねて オアフ島に参りました。そのときの写真です。