« ナービーが | トップページ | 政治ショーの終焉 »

しゃれた名前か、それとも偽装表示か?

ししゃもという魚
じつはシシャモではない。
というと、語弊があるが
ほとんどが、カラフトシシャモ(カペリン)という魚だ。
カペリンとししゃもの違いは
ここのページに詳しく出ていた。

で、私たちが日常口にしている食品の表示のいいかげんなこと
特に魚はかなりいいかげんである。

昔(問題があるので年代は避けよう)
わかーい日の私は生活の足しにと
ある海産物のイベント屋(スーパーなどの特設会場で期間限定でなんとかセールをやる)にバイトに出ていた。
今はもうそのスーパーのチェーン店はないのだけど、そのチェーン店のお魚売り場でのこと。
そこの社員が手にしていたのは、ロシア産のマス。でも表示はなんと「紅サケ」
海産物屋のオヤジ:「にいちゃん、それ鱒でしょ。その表示はまずいんじゃないの?」
スーパーの社員:「切り身にして分かる人はいないから大丈夫なの」
オヤジ:「オレは分かるから買わんよ」
社員:「主婦にはわかんないからいいですよ」

一同しーん。

他にも、「白身魚の~」ってよく売ってますよね。アレは一昔前はメルルーサって魚だったのですけど、近年獲れなくなったそうで、名前のわからない深海魚かもしれませんね。

そうそう、「銀むつ」ってべつに「ムツ」じゃないんですよ。「マジェランアイナメ」というのが本当の名前で、よく「メロ」とか言いますよね。あれは流通名だそうです。

ま、おいしくて安全であればいいのですけどね。

« ナービーが | トップページ | 政治ショーの終焉 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

肉屋なんぞも酷いものですね。
売れ残りの肉は、タレをつけると新しい賞味期限に生まれ変わり、それでも売れないと挽肉にして更に新しい賞味期限に生まれ変わり、それでもなお売れないとハンバーグに加工して最後の賞味期限を与えられ、そうやっても売れない物は総菜屋に行って熱処理されることになります。
某ダのつく大型スーパーで体験した「ほんとうにあった怖い話」ですw

以前北海道産展で、クリ蟹(毛蟹にそっくり)を毛蟹と称して1000円で売っていました。みんなは「毛蟹が1000円だなんてラッキー」などと言いながら買っていましたが、毛蟹が1000円な訳ないでしょw 消費者ももうちょっと勉強すべきですね…。

某ダのつくスーパーは大学4年のとき、先輩に話を聞こうと、大阪の○坂にある本社にいったことがありましたネ。ナカ○チさんの本をどさっと並べられて、このうちの何冊読んだ?と聞かれて、あきれ返ったことがございました。そんな崇拝者ばかりだから、本業もたちいかなくなったのでしょう。
私がみた偽サケも九州では有名なめでたい名前のスーパーだったのですが、つぶれたようで。。。。。

考えてみれば、九州やら京都やらで育ってきたわたしが本物のししゃもなど食べてきたわけもなく、先日仙台でいただいたシシャモがはじめてのシシャモということでしょうね。

クリ蟹ですか?そっくりなんですかー。味がよければいいですけど。先日もタラバに似ているアブラカニってのが、タラバと称して売ってましたね。行政指導されてたけど。。。。

クリ蟹は見た目こそ毛蟹にそっくりですが、味の方はというと…ご想像にお任せしますw

クリ蟹はおもに出汁につかうらしいですね。
それなりのお味とか。

にせものを法外な値段で売るのは犯罪だけど、クリ蟹にも、カペリンにも罪はないわけで。

お魚売り場にどこから来たこんな魚ですよって
地図でもあれば勉強になるのになぁ…水…水…悪夢が…

その通りです。クリ蟹には罪はありません。人間が勝手に毛蟹だと言い張って売っているだけですよね。クリ蟹の気持ちが良く解ります…。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92016/5827729

この記事へのトラックバック一覧です: しゃれた名前か、それとも偽装表示か?:

« ナービーが | トップページ | 政治ショーの終焉 »

フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

Юлияの旅日記(メリーモナーク編2)

  • マウナ・ケア
    メリーモナーク・フラ・フェスティバルを見にいったハワイ島への2度目の訪問の記録。2日目

Юлияの旅日記(ハワイ島編1)

  • セント・ベネディクト教会
    旅にでたときに出会ったものを そのときどきに気ままに写真にしたものです。 今回はハワイ島

ユーリャの珍道中旅日記

Charon's Boat

  • Юлия
    私の詩や小説、写真などを載せています

フラキャンプとトレッキング

  • Img_0040
    2008年7月18日から29日までフラの研修会をかねて オアフ島に参りました。そのときの写真です。