« 路上の喫煙 | トップページ | 夏の大茶会 »

フジテレビ狂想曲

ホリエモンの一連の騒動があってから、
あまりテレビをみない私もさすがにフジテレビの会長さんやらのお顔を知るようになって、
しばらく経ちましたね。

電車の中吊り広告などで、週刊誌がいま盛んに書きたてています
菊間さんというアナウンサー。
私はこのかたをみたことがありませんので、
どのような方かは基本的に知りません。

未成年の男子(芸能人)にお酒を飲ませてしまって今バッシングにあっているのだな、と理解しています。
菊間さんというかたは以前朝の情報番組で転落してお怪我をされた方ですよね。
会社としても、問題になってもクビにはしにくい事情もあるのやもしれませんね。
ふつう、物事の詳細はどうであれ、日本というくには「騒がせる」ということが「罪」になるような気がします。
よく何かの謝罪会見をみていると、「お騒がせして申し訳ありません」といいますよね。
あれはきっと「たいしたことじゃないのに、こんなに騒ぎになって自分もおどろいている」という意味なのでしょう。
深読みしすぎでしょうか。
その論理でいくと、この先菊間さんは会社をお辞めになるか、ながく社内勤務をして人から忘れられるのを待つかなのでしょうね。本質的に何がいけなかったのかなど検証されることはないのでしょう。

そこはよしなに。。。ということで。


未成年が酒を飲む。いけないことですけど、最近うるさくなりましたね。大学生の新歓コンパなど、お酒が出なかったことなどなかったはずなのに、いっき呑みなどの馬鹿なやりかたのせいで、きわめて順法でなくてはならなくなりましたね。たしかに、昔は新歓コンパなどで、お酒の飲み方などが先輩から教わったりできたのですが、今の没コミュニケーションの風潮では、たんなる格好だけが重要視されるのかもしれません。

せめて、呼び出して飲ませたのなら、ホテルまで送り届けてあげるべきでしたね。

おう、そういえば、フジテレビの男性アナウンサーは仕事でドイツに行ったついでに売春宿まで見学されたとか。
その国では規制されていないのでしょうねえ。見聞はひろがったでしょうか。
放送でしゃべることではないと思うのですが。
フジテレビはこの件にかんして、視聴者から何もクレームがないので追求しないそうです。

放送関係者ってつくづく偉いんですね。

今日も東京は暑いです。

« 路上の喫煙 | トップページ | 夏の大茶会 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

どこまでも男性に寛大な社会です。
女子アナと言われもてはやされる職業でも
一旦何かあると誰も手をさしのべることは
しないのですよね。
謹慎の後どのような反省をして○○○だから
何とか次に繋げてやる。とかいったようなことはないのです。
男性なら取り敢えずほとぼりが冷めたころ呼び戻すからとか
マスコミ関係にはあり得ることです。ま、何事にも限度はありますけどね。
立ち直ってからお辞めになってもらいたいものです。

日本はとくに一回失敗した人がやり直すことの難しい国です。とくに、有名でしかも知的な仕事をしている「女性」は泥まみれにされるような傾向になっていますね。

もし、これが男性のアナウンサーが未成年の女性を呼び出していたら。。。倫理的にはそっちが問題になりそうですが、きっと「武士のなさけ」とやらで不問にされるのでしょう。少なくとも政治家がとやかくは言わないでしょうし。

今の仕事は男女差がほとんどないのですが、昔あからさまに差別をうけたことがあります。それは枚挙にいとまがないくらいですが、昇進試験を受ける段になって、「おまえがうけると他の男性が合格できないので、受験をするな!」といわれたこともありましたね。激しいセクハラをパートさんが受けていたのを上司に報告したら、パートさんが解雇されたこともありました。理由を聞いたら、セクハラした男性には生活があるんだ、黙ってろと脅かされて翌日私も退職したこともありましたね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92016/5199653

この記事へのトラックバック一覧です: フジテレビ狂想曲:

« 路上の喫煙 | トップページ | 夏の大茶会 »

フォト
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

Юлияの旅日記(メリーモナーク編2)

  • マウナ・ケア
    メリーモナーク・フラ・フェスティバルを見にいったハワイ島への2度目の訪問の記録。2日目

Юлияの旅日記(ハワイ島編1)

  • セント・ベネディクト教会
    旅にでたときに出会ったものを そのときどきに気ままに写真にしたものです。 今回はハワイ島

ユーリャの珍道中旅日記

Charon's Boat

  • Юлия
    私の詩や小説、写真などを載せています

フラキャンプとトレッキング

  • Img_0040
    2008年7月18日から29日までフラの研修会をかねて オアフ島に参りました。そのときの写真です。