« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »

2005年7月

夏の大茶会

ちょっと前にあった
夏の大茶会で購入した猫グッズ。
紹介し忘れていたので、ここで
日曜日は猫の日のネタになりました。。。

CA240018

フジテレビ狂想曲

ホリエモンの一連の騒動があってから、
あまりテレビをみない私もさすがにフジテレビの会長さんやらのお顔を知るようになって、
しばらく経ちましたね。

電車の中吊り広告などで、週刊誌がいま盛んに書きたてています
菊間さんというアナウンサー。
私はこのかたをみたことがありませんので、
どのような方かは基本的に知りません。

未成年の男子(芸能人)にお酒を飲ませてしまって今バッシングにあっているのだな、と理解しています。
菊間さんというかたは以前朝の情報番組で転落してお怪我をされた方ですよね。
会社としても、問題になってもクビにはしにくい事情もあるのやもしれませんね。
ふつう、物事の詳細はどうであれ、日本というくには「騒がせる」ということが「罪」になるような気がします。
よく何かの謝罪会見をみていると、「お騒がせして申し訳ありません」といいますよね。
あれはきっと「たいしたことじゃないのに、こんなに騒ぎになって自分もおどろいている」という意味なのでしょう。
深読みしすぎでしょうか。
その論理でいくと、この先菊間さんは会社をお辞めになるか、ながく社内勤務をして人から忘れられるのを待つかなのでしょうね。本質的に何がいけなかったのかなど検証されることはないのでしょう。

そこはよしなに。。。ということで。


未成年が酒を飲む。いけないことですけど、最近うるさくなりましたね。大学生の新歓コンパなど、お酒が出なかったことなどなかったはずなのに、いっき呑みなどの馬鹿なやりかたのせいで、きわめて順法でなくてはならなくなりましたね。たしかに、昔は新歓コンパなどで、お酒の飲み方などが先輩から教わったりできたのですが、今の没コミュニケーションの風潮では、たんなる格好だけが重要視されるのかもしれません。

せめて、呼び出して飲ませたのなら、ホテルまで送り届けてあげるべきでしたね。

おう、そういえば、フジテレビの男性アナウンサーは仕事でドイツに行ったついでに売春宿まで見学されたとか。
その国では規制されていないのでしょうねえ。見聞はひろがったでしょうか。
放送でしゃべることではないと思うのですが。
フジテレビはこの件にかんして、視聴者から何もクレームがないので追求しないそうです。

放送関係者ってつくづく偉いんですね。

今日も東京は暑いです。

路上の喫煙

8月1日から新宿区でも路上喫煙が禁止になります。
他の地域では罰金もあるのですが、新宿区では罰金はありません。
ですが、駅前やら、歌舞伎町やらはたくさんの人が歩いてますから
路上喫煙は危険です。子供とかは火傷を負ったりするし、洋服がこげたりすることもあります。(被害うけましたもん)
区役所に用事で行ったら、ステッカーもらえました。

CA240019

中国語、韓国語が入っているところなど新宿らしいところです。

お土産!

先日名古屋に行った折、買ってきました。


CA240017


まんなかが「猫」のイラストです。。。。

ベルギーのTシャツです。

地震!

きのう、出かける予定だったのだけど相方が風邪をひいてしまい
一日ゆっくりしておこうと思って
お昼食べたあと昼寝をしてたら
ぐらっときました。
横揺れが結構長くて
CDのラックから一枚CDが落ちました。
被害もなくて、大丈夫だったんですが、
TVをつけてみると足立が震度5+
けっこう大きかったんだなあ。

中越の時の方が縦ゆれがひどくてガンってショックがあったように思いました。

東京はなんだかんだ言っても地震多いです。

謎の正体

各地でお騒がせしていたガードレールの三角形の金属片。
接触事故によってつくことが判明したそうだ。

ということは、接触したものの、事故として届け出ず、遁走する車が3万台以上もいるということだよね。

リンク: @nifty:NEWS@nifty:金属片の再現実験を公開(共同通信).
それってどうよ?

確かガードレールに接触すると、一枚4万円くらいの請求がくるのよね。

マンホールその3(軽井沢篇)

先日、名古屋、南木曾を巡る旅の最後に軽井沢に参りました。
去年も軽井沢に寄ったのですが、今年もよりました。
旧軽の方をぶらぶらしたのですが、軽井沢ってトイレが少ないですよね。
観光地なんだからもうすこし増やしてほしいですね。

その点地球博はトイレもベンチも多かったですよ。日陰がすくないのはちょっと大変でしたけど。(笑)

そんなこんなでトイレをさがしてうろうろしているところで、軽井沢のマンホール発見。

CA240015

名古屋:愛・地球博

木曜日(14日)から名古屋方面に行ってきました。
旅行のなかみについてはおいおいレポートしますね。

写真は博覧会会場。暑かった一日がくれようとしています。


CA240010

脱力

先日、名古屋の愛・地球博に行ったとき、「ロシア館」でのこと。nagoya
「思います


と?
いきなり九州弁っすか?


task
感られるでしょう」?

全館こんな感じの日本語の表示がついてます。
そのほかにも禁則処理しないでかぎ括弧閉じ(」)が先頭にあったり、
ロシアまったくやる気がありません。それもなんだか普通のワープロ用紙だし。
展示物より、そっちの方が面白かった。

去年も行きましたが、今年も出かけました。行田市の古代蓮。

黄色の蓮が綺麗という情報を得て、
暑いなか行って参りました。
gyouda_017

gyouda_027

gyouda_020


ゆうぐれに 
仏をのせて 
蓮ほのか

可哀相なトニー

最近仕事の受注が夏枯れなのか少なくなって
昨日(木曜)もお休みになってしまった。
出かけるとまたお金もかかるので、ここは「節約節約」と呪文を唱えながら
家にいた。
前の日(水曜)にジムに行って、先週と同じメニューをこなしたけど
今回は筋肉痛にならず、多少昔傷めた膝がかすかに痛いくらいだ。
しばらく乗っていない50ccのスク―タにもすこしエンジンをかけてやらねばということで、
隣の駅のビデオ屋さんまでバイクを動かした。最初エンジンがかかりにくくて、「ぅお!また修理かー」と思ったけどちゃんと起動したので、安心。乗らないので、売却を検討せねばなあ。
などと考えながら、お昼にかった納豆巻きを食べる。
少し部屋のなかなどを片づけてたら、眠くなり昼寝。
目が醒めたら夕方だった。TVをつけたら、テロップでロンドンで爆発事故があったらしいこと。見ている間にどんどん被害が大きいことがわかってきた。
「こりゃテロやねえ」と思ってみてた。
夕食の買い物に出かけて、帰宅して夕食の準備をする。
ブレア首相のコメントが繰り返し報道されている。死者はこの先増えそうだ。
サミットにはかなり準備もお金もかけてきただろうから、トニーには痛手だろうなあ。
いつもはにこやかなトニーの顔が怒りにゆがんで見えた。
G8の共同コメントを読むとき、シラクさんはちゃんと怒りの顔をしてたのに、OH!ダブヤ。その暇そうな顔はNGだぞ。
コイズミさんなど、はしっこすぎて映ってないし。中国はオブザーバーなのに、中心メンバーのようだった。

政治家はあてにしないけど、
やっぱり暴力で人を従わせるのはイヤだねえ。

恥ずかしい間違い

先日よく見るサイト「ほぼ日」には「言いまつがい」というコーナーがあって
そこで中島みゆきさんの歌「地上の星」という歌を
「風の中のすばる 砂の中の銀河」というべきところを「風の中のすばる 砂の中のニンジャ」と覚えているという投稿が載っていました。
それで、ふと昔やらかしたすごく恥ずかしい間違いを思い出して、
またすごーく恥ずかしくなりました。

ええ、時は1978年くらいでしょうか。
75年の暮れに中島みゆきさんの「時代」がリリースされ、私としましたら、その当時ロック(Queenとか)などに嵌っていて、Jポップ(その当時はフォークといってましたね)などに関心もなく、周りには福岡フォーク絶対主義みたいなものが(土地柄的に)あって、
中島さんはなんといっても遠い北海道の人だし、ヤマハだし(関係ないけど)興味もありませなんだ。それで、ふと入ったレコード屋(友達の家がやってた)でその曲がかかっていたときも、ぜんぜん気にもかけなかったのですが、あっちこっちでこれはかかっていたので、なんとなく曲は存じておりました。
「まわる~まわる~よじだいはまわる」発音どおりに書くとこうですよね。
ですから、わたしふと「よじだい」ってなんだべ?とおもいつつも、北海道には「よじだい」っていう時計台みたいなもんがあるに違いないと思ったのでした。
時は流れて、80年代も終わりになるころ、私も十分大人で、関西方面での仕事をやめて実家に帰ってたころ、また友人のレコード屋に遊びに行きました。友人はレコード屋をついで、店をやってました。そこで再びあの曲に遭遇したのです。それで、「ねえねえ、よじだいって何?」って聞いたのです。
ええ、当然これ「まわるよ、時代はまわる」ですから。友達はきょとんとしたあと大爆笑。それでも本人は何で笑われたのか認識できず。。。。1分後足の先から頭の先までゆだったように恥ずかしかったです。

そんな経験ある?(あるわけないかー)

むずかしいお買い物

日曜日、もう靴がぼろくなっているのに
お金がなくて買えなくていたところ
相方にボーナスが出たので
買ってくれるという。
ありがたいことである(感涙)

でも、私の靴は探すのに一苦労なのである。
お買い物に付き合ってくれたけど
きっと二度といやだ!と思っているかもしれない。

足のサイズが大きいのである。(ちなみに25センチ)
背は高くないのに、足だけモデルさんのようである。

大きいと、すごく売っている量が少ない。
それで気にいったものとサイズが合致することが少ないのだ。
そういうわけで何軒も靴屋まわりすることになってしまうのだ。
昨日も池袋から新宿と引っ張りまわしてしまった。

なんとか、靴は手に入れられたけど、相方疲れてないかなー(心配)

ガタオン

日曜日は猫の日用のネタです。

最近はまっているポルトガルワイン。
ボルジェス社のガタオン。猫がトレードマークのヴィーニョ・ヴェルデ。
緑のワインと言われるくらいすっきりとしたのみ口。
アルコール度数は8.5%くらいなんで
食事に良く合います。

CA240001

« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »

フォト
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

Юлияの旅日記(メリーモナーク編2)

  • マウナ・ケア
    メリーモナーク・フラ・フェスティバルを見にいったハワイ島への2度目の訪問の記録。2日目

Юлияの旅日記(ハワイ島編1)

  • セント・ベネディクト教会
    旅にでたときに出会ったものを そのときどきに気ままに写真にしたものです。 今回はハワイ島

ユーリャの珍道中旅日記

Charon's Boat

  • Юлия
    私の詩や小説、写真などを載せています

フラキャンプとトレッキング

  • Img_0040
    2008年7月18日から29日までフラの研修会をかねて オアフ島に参りました。そのときの写真です。