« 風邪でした | トップページ | 父の誕生日 »

鯨の死体

東京湾に迷い込んでいた鯨が死んだらしい。
その記事に「鯨の死体」という表現があった。
私はちょっとひっかかった。
鯨は「屍骸」で「死体」というのはちょっといただけない。
でも、辞書でひくとどっちでもいいらしい。でも気になる。。。。ほとんど職業病だよね。
NHKはどういうかな、と思ったら
「鯨が死んでいた」という表現になっていた。

日本語の表現というのは、とても難しくて時々はっとすることがある。

たとえばお父さんが
自分の息子を「不肖の息子」というのは、どうだろう。
不肖というのは「あやからず」(つまり似ていないという意味)
ということは、「自分に似なくてできの悪い息子=自分は息子と違ってすごい」ってことにならない?
謙遜してそうでしていないってことに。。。。


検索ついでに、NHKでは
「死体」と「遺体」ははっきり区別して使ってるそうです。

名前とか分かっている場合は「遺体」
名前が分かっていなくて、事実をはっきり伝えたいとき「死体」

ということでした。


« 風邪でした | トップページ | 父の誕生日 »

「ニュース」カテゴリの記事

コメント

言葉って本当に難しいですね。
その「不肖の息子」っていう表現もみな謙遜の
つもりでいっているのに知っている人が聞いた
らちょっと嫌な気持ちになりますよね。

作品のレビューなんて書いていけば表現力がつきますかね。でも語彙力の無さ、
稚拙さを思い知るみたいで怖いです。それとやたら長いやぼったい文章これも何とかしたい。
NHKのニュース原稿は字数制限があるそうですね。
そういうことにも意味があるんですよね。

よくあるんですよね。
自分では謙遜しているつもりでも
よく考えたら逆だったり。

先日、犬にえさを
①あげる
②やる
というので、物議を醸してましたね

へりくだった言い方で、「不肖未熟ながら頑張らせて頂きます。」みたいな使い方もするみたいですね。と言う事は、肖像画ならず<不肖像画>ってのもアリですかね?w

不肖っていうのは、自分を下にする言葉なので、その他の人のことをいうときは使ったらいけない言葉なのですよね。
難しいです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92016/4100200

この記事へのトラックバック一覧です: 鯨の死体:

« 風邪でした | トップページ | 父の誕生日 »

フォト
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

Юлияの旅日記(メリーモナーク編2)

  • マウナ・ケア
    メリーモナーク・フラ・フェスティバルを見にいったハワイ島への2度目の訪問の記録。2日目

Юлияの旅日記(ハワイ島編1)

  • セント・ベネディクト教会
    旅にでたときに出会ったものを そのときどきに気ままに写真にしたものです。 今回はハワイ島

ユーリャの珍道中旅日記

Charon's Boat

  • Юлия
    私の詩や小説、写真などを載せています

フラキャンプとトレッキング

  • Img_0040
    2008年7月18日から29日までフラの研修会をかねて オアフ島に参りました。そのときの写真です。