« 日脚 | トップページ | 先日 »

ストレンジの法則

最近ネットでニュース検索してたら、どっかのページに「ストレンジの法則」というのが載ってた。
ストレンジの法則?なにそれー?
それで検索した。最近分からないことはたいてい検索すると分かるので、便利な世の中になったもんだ。
さておき、
ストレンジの法則:「有名人に限らず、女性が坊主頭やヒゲ面の男性に引かれるのは、自分にはない奇妙な個性に憧れる『ストレンジの法則』によるもの。欧米で流行したヒッピーのほか、日本でも昔から奇抜な格好の“かぶき者”に憧れる女性は多かった。いつの世でも真面目な女性がヤクザ者に憧れるケースは多いのです。また“体の素材”をワイルドに生かした坊主頭やヒゲなどは、女性には真似のできない男性固有のもの。そこに父性や頼りがいを感じているのです」(鈴木丈織氏 :医学博士・心理学博士 USAケンシントン大学助教授)
だそうである。つまりは「見た目の清潔感が大事なんだ」と、メンズエステに小遣いをつぎ込んでいるようなサラリーマンのアンチテーゼのように、最近はキタナ系の男がもてるんだという法則らしい。

でもねー。この記事にあったキヨハラとか、漫才のマツモトヒトシとか、Da Pumpのイッサとか
本当にその外見でもててるのかね?

実際にデートしているカップルを見ていると、ただ単に女性が「外見だけで決めてない」というだけのような気がするけどね。

そして、私の意見!やっぱりキタナ系の男は嫌いです。だってきたないもん。。。。

それに、顔は自分で作っていくもんですよ。キヨハラなんて40近いのに、あれですもん。品がないと思います。スキンヘッドにピアス。(怒)ぜったいフルタの方がいい。時を経るごとにいい男になっていくではないですか。
男は顔だ!外見だ!と思う男性は40になったとき素敵な顔でいられるように、ぜひ自分を磨いていってくださいね。

私の顔は。。。。追求しないでいいです。(w

« 日脚 | トップページ | 先日 »

「心と体」カテゴリの記事

コメント

確かに!久々野球の画面つけたらあの頭!あの体形!こわい!!宇宙人みたい!っておもった!まだ古田がいいっていうのも同感!
やくざもんに惚れるってのはヤクザもんに惚れられたら考えるかもしれないけど一方的にあこがれるって絶対ないな!うん、自信ある!
あたしも最近よく検索してるよ!
なんか当の目的からはずれたものばかりにそれちゃうんだけどさー。

<ストレンジの法則>なんてものがあったんですねw知りませんでした。俺もヤクザもんにばかり惚れていた女を知っていますが、やはり、自分が逆立ちをしてもああはなれないとか、究極の男を感じるとか言っていましたね。まあ、そのヤクザもんは、スキンヘッドでも髭面でもなくて、見た目は普通の人でしたけど。ちなみに、スキンヘッドにする理由の第一位は、<はげを目立たなくする為>だそうですw

<背中>さんへ
キヨハラの何が嫌いって、あの体型ですよ。
野球をやる人の身体じゃないです。センスがない服装とか、髪型とかピアスってのは本当はどうでもいいんです。
運動選手という職業なのに、身体を作っていないというのは恥ずかしいことだと思います。


<LGさんへ>
やくざな人に惹かれる人は、その外見にひかれるのではなくて、既成に価値のあるものとか、自分では破れないルールとかをやすやすと壊すからではないですかね。
やくざな人の正体ってけっこうせこくて、しょぼいしのぎやっているんですけどね。そういうふうには見せませんもんね。

ええ、結構せこいしのぎをしていましたね。でもその事を表面には出さず、飽くまでも極道の顔をしていました。でも喧嘩は半端じゃなく強かったので、とても喧嘩を売れませんでしたが^^;

実は清原氏は同い年なんですわ。
若いうちの見た目は誰しもそこそこ見ることが
できるのでしょうが今のように変わるなんて思ってもみませんでしたよ。
体型も許せないし今までの生活にあぐらを書いた発言しかできない
っていうのが何より腹立たしいのです。
スポーツ選手は体力の限界で選手生命を終える
わけですがその後の人生もあるわけで…
何を成していくのかなと妙なところでその後の
生き様なども気になります。
にじみ出ているいやらしさがなくなることがあるのでしょうか。


喧嘩って言うのは、多分コツがあるんだと思う。力が強いだけじゃなくて、やり方を熟知している人間にはかなわない。
それでそういうやくざな人は負ける相手とは喧嘩しないという鉄則で連戦連勝になるのですよね。

<るーぱーさんへ>
私が彼が野球後の人生をどう生きていくか、どうでもいいのですが、子供たちは彼を見ているわけですから、年をとる毎に内面の「イヤラシサ」が顔にでるというのは、私なら一生の不覚かと思うのです。

>喧嘩って言うのは、多分コツがあるんだと思う。力が強いだけじゃなくて、やり方を熟知している人間にはかなわない。

喧嘩は汚い方が勝ちますね。でも彼は、もしもタイソンが相手だったらピストルを使うと言っていました。ヤーサンは怖いです^^;

>年をとる毎に内面の「イヤラシサ」が顔にでるというのは、私なら一生の不覚かと思うのです。

まったく同感です。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92016/4205827

この記事へのトラックバック一覧です: ストレンジの法則:

« 日脚 | トップページ | 先日 »

フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

Юлияの旅日記(メリーモナーク編2)

  • マウナ・ケア
    メリーモナーク・フラ・フェスティバルを見にいったハワイ島への2度目の訪問の記録。2日目

Юлияの旅日記(ハワイ島編1)

  • セント・ベネディクト教会
    旅にでたときに出会ったものを そのときどきに気ままに写真にしたものです。 今回はハワイ島

ユーリャの珍道中旅日記

Charon's Boat

  • Юлия
    私の詩や小説、写真などを載せています

フラキャンプとトレッキング

  • Img_0040
    2008年7月18日から29日までフラの研修会をかねて オアフ島に参りました。そのときの写真です。