« Door | トップページ | 不思議な履物 »

場所によりどころがありますか?

よく見るサイトで
「ほぼ日刊イトイ新聞」というのがあるのですが、
そのなかで、「個人的な神話」というコラムがあり、昨日と今日が「場所の神話」と言うものでした。

私は容貌からよく「ハーフでしょ?」とか
ひどいときには「日本語がお上手ですねえ」などの質問は日常茶飯事です。
ですからというわけでもないのですが、あまり「私は日本人だ!」と力説することもなく
なんとなく国籍不明で生きてまいりました。
日本のパスポートも、住民票もありますがね(w)
小さい頃はもっと髪がナチュラルに茶色でした。今は白髪隠しに染めているのですけど。
それでひどいときは、米軍関係者の落とし子的な誹謗もありましたね。特に田舎って排他的なものですから。
父母が転勤族でしたから、昔っからの住民ではありませんでしたし、父の実家の方はウチの母を気にいらなかったようで、行っても歓迎されてないことは子供ごころに感じていました。だから、家族とか親族とかいうつながりは私にとってとても居心地の悪いものなのですね。
ウチの母などは、単純で明るいだけですから、「親子は仲がいいものだ」なんていいますが、ウチの場合がどうか?というと仲がいいというより、仲が遠いですね。

先日、計らずもウチの相棒が、歳を取ったら地元に帰りたいか?と聞きました。それで一瞬地元が思い出せませんでした。根っからのボヘミアンなのかもしれません。

« Door | トップページ | 不思議な履物 »

「おすすめサイト」カテゴリの記事

コメント

国籍で生きたくありませんよね。
日本に生まれてよかったとは思ったとしても、
日本人でよかったとは別にあまり思わない。
ていうか、そういう発想をしたくない。
サッカー観るときはJAPANを応援するけど、
それはあくまで、地域の運動会でとなりのお兄ちゃんを応援するのと一緒。

・・・と。私は考えますがね。

私は学生時代、北欧系のクオーターで通っていた時期ががあります。
女だと思われていた時期もありますが・・・。

ニホンジン。
ともすれば、外国などに行くと却って恥ずかしいことが多いですね。観光客などで旅の恥はかき捨てとばかりに、国内ではしないようなことをしたりされる方も多いですね。
NZでガイドの仕事をしているときに、バブルの時代であったのも手伝って、普段あまり外国にお見えにならない人もたくさん旅行に来ていらっしゃいました。まあ、なかにはガイド泣かせというか、市街地の1坪あたりの相場をお聞きになったり、
ナイトスポットを探せとおっしゃったり、その当時オークランドにはディスコが一軒あるだけだったので、すごく困ったことを覚えています。

mkさん、女性と思われていたこともあるんですか?私は最近男性に間違われなくなりました。(w

はい、ゆーりゃのことロシア人とかいいました(爆)ロシア人しっとるんかい!

いいじゃん、ボヘミアンとあたしも言ってみたい三鷹の土着民です。
これ、差別用語?ちがうよね(笑)

>mkさん、女性と思われていたこともあるんですか?

はい。
身長176cmで、体重53kgだった頃ですね。
今は15kgほど太りました・・・。
すでにパンク少年の見る影もなし・・・です^^;
いやでも立派なパンクオジサンを自負してます。

176センチで53キロですか。。。モデルさんですねえ。

私は自分の筋肉重量が45キロだということに
びっくりしました。プロレスラーですね。(w

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92016/3485813

この記事へのトラックバック一覧です: 場所によりどころがありますか?:

« Door | トップページ | 不思議な履物 »

フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

Юлияの旅日記(メリーモナーク編2)

  • マウナ・ケア
    メリーモナーク・フラ・フェスティバルを見にいったハワイ島への2度目の訪問の記録。2日目

Юлияの旅日記(ハワイ島編1)

  • セント・ベネディクト教会
    旅にでたときに出会ったものを そのときどきに気ままに写真にしたものです。 今回はハワイ島

ユーリャの珍道中旅日記

Charon's Boat

  • Юлия
    私の詩や小説、写真などを載せています

フラキャンプとトレッキング

  • Img_0040
    2008年7月18日から29日までフラの研修会をかねて オアフ島に参りました。そのときの写真です。