« 変異型クロイツフェルト・ヤコブ病 | トップページ | ひさしぶりに »

露西亜的ぶん投げられ方

「父帰る」という映画をみました。
菊池寛のではありません。アンドレイ・ズビャギンツェフというロシアの監督さんの作品です。
この物語は無駄な装飾をぎりぎり取り去ろうというのでしょうか。
まるで映画の中のクライマックスに出てくる何かの塔のように
骨組みとそれをすこしばかり覆う布だけで出来ているようです。
それは、フランス映画やら、アジアの映画のようなぶん投げられ方ではなく、かなり痛いぶん投げられ方で遠くまで投げ飛ばされる心持がいたしました。これを露西亜的といえばそうでしょうね。

この映画に出ていた少年二人のうち、ひとりが撮影後に撮影していた湖でなくなったそうです。

因縁めいて、なお露西亜的でしょうか?

「父」と「自分」という問を
静かに考えさせてくれるそういう映画です。

なくなったウラジミール・ガーリン君の冥福を祈ります。

« 変異型クロイツフェルト・ヤコブ病 | トップページ | ひさしぶりに »

「ユーリャの日記のページ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92016/6619483

この記事へのトラックバック一覧です: 露西亜的ぶん投げられ方:

« 変異型クロイツフェルト・ヤコブ病 | トップページ | ひさしぶりに »

フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

Юлияの旅日記(メリーモナーク編2)

  • マウナ・ケア
    メリーモナーク・フラ・フェスティバルを見にいったハワイ島への2度目の訪問の記録。2日目

Юлияの旅日記(ハワイ島編1)

  • セント・ベネディクト教会
    旅にでたときに出会ったものを そのときどきに気ままに写真にしたものです。 今回はハワイ島

ユーリャの珍道中旅日記

Charon's Boat

  • Юлия
    私の詩や小説、写真などを載せています

フラキャンプとトレッキング

  • Img_0040
    2008年7月18日から29日までフラの研修会をかねて オアフ島に参りました。そのときの写真です。