« 美しい演説 | トップページ | 露西亜的ぶん投げられ方 »

変異型クロイツフェルト・ヤコブ病

患者が日本にもでました。

私はときどき思う。こういうニュースの発表には裏があるのではと。
3日アメリカのその筋から、日本の農水大臣あてに牛肉の輸入再開の書簡が届いたとニュースで言ってた矢先、なのである。
しかもこのクロイツフェルト・ヤコブ病の男性患者は亡くなっているのだ。(つまり発表はいつでも良かったのでは?)と思ってしまう。
そうでもしないとアメリカからの圧力に対抗できないということでしょうかね。病気が起これば世論は輸入再開に関して、全頭検査を求める機運が高くなるでしょう。
そうやって世論って操作される面もあるんでしょうね。


アメリカでは生まれた牛の月齢管理など行っていない。だから20ヶ月だの14ヶ月だのの論議はまったく根拠のないことなのに。穀物メジャーがだぶついた在庫を捌きたいのですね。

吉野屋の牛丼のファンの方には
当分その味が届きそうもないのだけど、
なにはいっているかわかんない牛丼を食べるより
すこしお金を出して、正体の知れたものを食べる方がいいのでは?と
牛丼を食べない私などは思うのです。

昔、かなり昔(そういわないと物議になるかと)
食品関係の仕事をしていたとき、(なあにたかがバイトですがね)
産地偽装なんて日常茶飯事。なかには、品名偽装(鮭ではないのに、鮭とか)やら、賞味期限の改竄やら。。。
売るほうには、「どうせ分からん」という気持ちがあるみたいでしたよ。

今は違うでしょうけどね。(そう願いたい)

« 美しい演説 | トップページ | 露西亜的ぶん投げられ方 »

「ユーリャの日記のページ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92016/6619481

この記事へのトラックバック一覧です: 変異型クロイツフェルト・ヤコブ病:

« 美しい演説 | トップページ | 露西亜的ぶん投げられ方 »

フォト
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

Юлияの旅日記(メリーモナーク編2)

  • マウナ・ケア
    メリーモナーク・フラ・フェスティバルを見にいったハワイ島への2度目の訪問の記録。2日目

Юлияの旅日記(ハワイ島編1)

  • セント・ベネディクト教会
    旅にでたときに出会ったものを そのときどきに気ままに写真にしたものです。 今回はハワイ島

ユーリャの珍道中旅日記

Charon's Boat

  • Юлия
    私の詩や小説、写真などを載せています

フラキャンプとトレッキング

  • Img_0040
    2008年7月18日から29日までフラの研修会をかねて オアフ島に参りました。そのときの写真です。