« ひさびさに | トップページ | 午後5時、渋谷道玄坂某所 »

心の闇

寝屋川の事件。
物騒なものである。

ただよく事件を見ていると、マスコミが「心の闇」のせいにしたがっているように思える。または、ゲーム世代の「ゲーム脳」のせい。
だけど、本当にそんなものなのか?



「闇」があれば、もっと深い思索も、イマジネーションもあるだろう。
だけど、犯人の少年には「闇」すら存在しないのではないだろうか。「闇」すら存在しない【薄い人生】が彼には厭だったのではなかろうか。これは単なる想像だ。実際に会ったこともないので、想像に過ぎない。ただ、少ない経験から言える(塾などで若者と接することがあったので)のは、自分だけの世界という「薄いセカイ」で人生を知ったような口ぶりでいる若者をよく見かけた。そのセカイ観が単なる受け売りであったり、思い込みであることを、他者とぶつからないから、理解することができないでいるようだ。

そんな成長の機会が与えられないと言う意味において、
今の若者は可哀想だな、と思う。
かといって、昔の若者がよかったなどというつもりもない。

今とくらべて少しばかり他者とぶつかる機会が多かっただけだろ。

特異なヒトが犯罪を犯したわけじゃない。
彼もきっと平凡な面ももっていただろう。
しかし、凶行のあとはその責をうけるでしょう。
一ミリだってその凶行に同情することもないと思います。

« ひさびさに | トップページ | 午後5時、渋谷道玄坂某所 »

「ユーリャの日記のページ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92016/6619489

この記事へのトラックバック一覧です: 心の闇:

« ひさびさに | トップページ | 午後5時、渋谷道玄坂某所 »

フォト
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

Юлияの旅日記(メリーモナーク編2)

  • マウナ・ケア
    メリーモナーク・フラ・フェスティバルを見にいったハワイ島への2度目の訪問の記録。2日目

Юлияの旅日記(ハワイ島編1)

  • セント・ベネディクト教会
    旅にでたときに出会ったものを そのときどきに気ままに写真にしたものです。 今回はハワイ島

ユーリャの珍道中旅日記

Charon's Boat

  • Юлия
    私の詩や小説、写真などを載せています

フラキャンプとトレッキング

  • Img_0040
    2008年7月18日から29日までフラの研修会をかねて オアフ島に参りました。そのときの写真です。