« 2004年8月 | トップページ | 2004年10月 »

2004年9月

歯磨き体操

寝る前に歯を磨いていて
急に
「歯磨き体操」なるものを思い出した。

小学校のとき
全体朝礼のあと(うちの学校は1500人もいた)
うじゃうじゃいる小学生がみな歯ブラシを手に持ち
音楽に合わせて「歯磨き体操」をするのである。
音楽はまるで「ラジオ体操」みたいな曲だったように記憶している。
保健室の先生が
でっかい歯ブラシと
でっかい入れ歯みたいな模型をもって
「はい次はうえからしたへ~」なんてことをやっていたなあ。

それで、うちの相棒に聞いてみた。

「ねえねえ、歯磨き体操ってあったよね」

「え?なにそれ?」

7年の年齢差を感じました。(泣)

今思えば磨き方が「上から下へ」じゃ
スクラブ磨きの現代と比べて
間違っていることになるのかー

年代を感じまする。。

9月29日

44歳になりました。

トルコ料理の店に連れて行ってもらい、
ベリーダンスを見ました。
(でもダンサーさんはなぜかウイグル人でしたが。。。)

ワインを飲んで
食べて

楽しかったです。

フィットネス用のトップスをいただきました。

その他メールでカードを下さった方
私のことを忘れずにメールくださった方
ありがとうございました。

失われたマナー

時代のせいでしょうか?
最近私よりも年上の方のマナーの悪さに
閉口することが多いです。

大人がこんなマナーのかけらもないことをしておりますと
やはり若い子たちがよくなるわけもありませんね。

手も動かせないくらいの混んでいる電車のなかで
携帯電話でゲームはもとより
人の目の高さで雑誌(主に漫画とか)
新聞とかをばさばさされるとされたほうがどう思うかなんて
とうに想像つかなくなっているのですね。

なんだかこごとおばさんになったようで。。。

筋肉痛

金曜日の夜にちょっと本気で鍛えにいったら
ちょっと筋肉痛で歩行が困難に。。。
限度を知らぬばか者ですね。《反省》

先日


日光に行きました。
眠りネコとって見ました。
実物はとても小さく
見落としてしまうところでした。

再び

足首の捻挫から腰を悪くしていたので
ボクシングを休んでいた。というかもうかなり練習していなかった。
ふと気が付くと
ずいぶん筋肉が緩んできているので
疲れやすい

そこで少しトレーニングをすることにした。
新宿のフィットネスクラブに
通って筋力のアップを図ろうと思っている。
もちろん彼女と一緒に通うことにした。

足首の状態はいまいちだが
少し動いたほうが
調子はいいようだ。

がんばろうっと。

那須高原に行く道すがら

あめつちに

ただひたすらに

曼珠沙華


(遊離哉)

ファドとバカリャウとポートワイン

水曜日に
四ツ谷にあるポルトガル料理の店に行った。
月田秀子というファド歌手のライブがちょうどあった。
ファドを聞きながら、(ギターのすぐ隣という特等席)
ポルトガル料理(バカリャウ〈鱈の干物を使った〉など)を
堪能した。ポルトガル料理は初めてだったけど
親しみやすい料理でおいしかった。
ファドはテレビや映画でしか聞いたことはなかったけど
生でマイクなしで歌っているのは圧巻だった。
お店の人が最後にポートワインを勧めてもらい
これが68年ものでおいしかった。
やみつきでごじゃいます

世の中悲しいことばっかりだけど

元気を出して生きていこう。

今日は私の大事なパートナのお誕生日。

二人でご飯食べに行ってきます。

彼女のおかげで今日も笑顔で過ごせました。

明日も笑顔で過ごせますように。

死刑

大阪の小学校でたくさんの児童を殺傷した
死刑囚の死刑執行が今日行われましたね。
ずいぶんと早い執行。

死刑って国家が犯罪人を殺すわけですよね。

確かに彼には死をもって償う他に方法はない気がします。

ですが、やはり国家が人を殺すという行為に違和感があります。
死刑があるからってどれほどの凶悪犯に抑止力があるのでしょうか。
今日執行された死刑囚は「刑死すること」を「熱望する」と
嘯いておりました。できればとっととやってくれと。

それでも尚執行された死刑に
違和感があります。

彼が刑死しただけで、
被害者、その家族は心が晴れるのでしょうか。

死を厭ひ生をも懼れ人間の揺れさだまらぬ心知るのみ
(吉野秀雄)

日曜日は

「blast!」という舞台を見に
有楽町まで行きました。
金管楽器+パーカッション+ダンスといった
カテゴリーに分けられない舞台でした。

とても楽しかったです。

60人くらいいたのかな、舞台に。

芝居

懸賞であたったという招待券が
回ってきたので
俳優座劇場へ《六本木》

演目は「高き彼物」

「高邁な何物かを目指す」というテーマ
各人の胸にある理想と現実。
現実がどうあろうと、その高邁な何物かを失わずに生きるということ。

そんなことを考えた芝居だった。

夜回り先生

横浜の方の定時制高校の先生をされている水谷先生が
今学期かぎりで退職されるそうです。
歳はたしかまだ40代なので、定年とかでなくて
多分ご自分からおやめになるのだと想像します。

教育界からまたいい先生が去ってしまうのかとちょっとさびしい限りです。きっと公演活動などでいろいろ批判も受けられているのでしょう。
日本では「出る杭」はめちゃくちゃにたたかれますから。

先生が今のこどもの置かれてる状況は
大人の世界のうつし鏡だとおっしゃっていました。
大人が変わらなければ、子供たちに未来はないでしょう。

世の中は「オレ様」な人で満ちていて
変わっていくどころか、
悪くなっていくばかりのようですが、
今日も明日もずっと
私が「笑顔」を見せてあげられるようにと
おもっています。

オフィスの


PCの上に
ずいぶん清涼飲料水のおまけが
たまってきました。

別に集めているわけじゃないんだけど。。。

これはその第一号

珊瑚礁

先日、テレビを見ておりましたら
ノルウェイには珊瑚礁があるのですね。
初めて知りました。
それでその保護に、一人の漁師が立ち上がり
学者を動かし、企業を動かし、政府を動かして
底引き網の禁止区域を設けるなどの法が整備されたそうです。
日本の学者が漁師の意見を聞き、
何かを政府に働きかけて、法律が変わったことが
どれほどあるのでしょうか。
どちらかというと、政府の方針に則った数字やら
証拠を出してくる「御用聞き」(おっと、失礼!)「御用学者」(もっと失礼かな)ばかりで、真実は遠い海のなかですね。

今度ラムサール条約に登録する湿原(干潟も含む)に
有明海は入れてくれないでしょうかね。

食事のときくらい

タバコをたしなまれる方
私は肺炎をやってしまって、肺が傷ついていますので
タバコを吸うことは在りません。

ですが、たしなまれる方を否定するわけでは在りません。
高い税金も払っておられるのですから
どうぞ遠慮なくすってください。
東京の中央区などでは路上での喫煙は罰金なので
どうか、灰皿のあるところで。

それに、食事のときは、食べるのと交互にすったりされないほうが
見た目もよろしいかとおもいます。

昨今、タバコに対する風あたりが強いですね。
それは、吸われる方々のマナーが悪いからです。
すわない人は場所と時を選んですっていただければ
別に文句は在りません。

あ、それと
人が周りにいるときは
「吸ってもいいですか?」といっていただけると
助かります。
どうしてもいやなときはこっちが逃げますから。

昼休みに

オリンピックも終わり
興味を引くものがないなあーと
おもっておりましたら

http://www.fugafuga.com/bushism/index.html
というページを見つけました。
(暇つぶしにどうぞ)

大統領指名演説に
日本はアメリカに民主主義を植え付けていただいた国と
紹介されたそうです。英語でみてみたいので現在検索中です。

かつてカナダ人の友人に
「日本は世界で最も成功した共産主義の国」と真顔で言われたことがあります。
だから、海でおぼれたら助けてもらえない気がするといってました。(脈絡ないなー)でも感覚的に理解しました。
ええ、日本っておぼれたら自己責任って言われちゃいますもんね。

三宅島のみなさんが火山ガスと只中へ追い返されそうになっています。
これも自己責任で帰りたい人は帰ればーということです。
でも、このことばの裏にもう世話できないから、おまえら勝手に帰れ!という冷たいものを感じます。

あんな火山ガスのなかに帰ったら死んじゃうよー。

肩こり

ひどかったので
鍼治療に行ってきました。
久しぶりに肩が軽いです。

知らない間に
どうも関節が硬くなっているようです。
うーん

運動しなくちゃなあ。

最近忙しくて何にもできません。

« 2004年8月 | トップページ | 2004年10月 »

フォト
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

Юлияの旅日記(メリーモナーク編2)

  • マウナ・ケア
    メリーモナーク・フラ・フェスティバルを見にいったハワイ島への2度目の訪問の記録。2日目

Юлияの旅日記(ハワイ島編1)

  • セント・ベネディクト教会
    旅にでたときに出会ったものを そのときどきに気ままに写真にしたものです。 今回はハワイ島

ユーリャの珍道中旅日記

Charon's Boat

  • Юлия
    私の詩や小説、写真などを載せています

フラキャンプとトレッキング

  • Img_0040
    2008年7月18日から29日までフラの研修会をかねて オアフ島に参りました。そのときの写真です。