« ホールインワン保険というものがあるらしい | トップページ | のり付き付箋紙 »

パッションフルーツ

私不勉強でした。
英語の翻訳を生業としながら、なんとpassionに「受難」という意味が(しかも「キリストの」という限定付きで)あるのを存じませんでした。(;O;)
しかもこの意味でのパッションを受け継いだフルーツを
たんに南国の食べ物だから誰かが「情熱の果実」ってことで
つけたのだろうと思っておりました。(不覚(T_T)

由来は次のようなものが通説になっているそうです。
「パッションフルーツの花とキリスト受難の関係には、16世紀に南米に渡ったイエズス会士が絡んでいます。彼らがパッションフルーツの花を見て、かつてアッシジの聖フランチェスコが夢に見たと伝える「十字架上の花」と信じ「受難の花( Passiflora )」と呼んだことに由来します。

 彼らは、この花を原住民が改宗を待ち望んだ印と信じ、誠意をもって布教につとめ、多数の入信者を獲得したと言われています。
パッションフルーツの花をどう「受難の花」に見立てかと言うと、
 ・葉は穂先とユダがキリストを売った代金の30枚の銀貨、
 ・5本のオシベはキリストが受けた5つの傷、
 ・巻きひげはムチ、脂肪柱は十字架
 ・3本の柱頭は釘、副冠は茨の冠
 ・5枚の花弁と萼(がく)は合わせて10人の使徒
をそれぞれ象徴すると見たことによるものだそうです。


 また、花のオシベとメシベの形が十字架にかけられたキリストの姿を連想させる為、パッション(キリストの受難の意)と名付けられたという説もあります 」(「ごーやどっとこむ」というページから引用しました。パッションフルーツの通信販売をされているようです)





« ホールインワン保険というものがあるらしい | トップページ | のり付き付箋紙 »

「ユーリャの日記のページ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92016/6619356

この記事へのトラックバック一覧です: パッションフルーツ:

« ホールインワン保険というものがあるらしい | トップページ | のり付き付箋紙 »

フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

Юлияの旅日記(メリーモナーク編2)

  • マウナ・ケア
    メリーモナーク・フラ・フェスティバルを見にいったハワイ島への2度目の訪問の記録。2日目

Юлияの旅日記(ハワイ島編1)

  • セント・ベネディクト教会
    旅にでたときに出会ったものを そのときどきに気ままに写真にしたものです。 今回はハワイ島

ユーリャの珍道中旅日記

Charon's Boat

  • Юлия
    私の詩や小説、写真などを載せています

フラキャンプとトレッキング

  • Img_0040
    2008年7月18日から29日までフラの研修会をかねて オアフ島に参りました。そのときの写真です。