« 週末 | トップページ | 初めてのクラッシックコンサート »

砂の器

追跡されるのと追放されるのでは

追放されてあてどなくさまようのと
追跡されて逃亡するのとでは
まったく本質が違いますね


ドラマとしては逃げ回ったあげくに
家族に迷惑かけて
それでも親と子なんだというショットで
終わりを迎えたわけですが、
やはり薄っぺらさだけが
残ってしまいましたね

あれなら、最初に突き飛ばしたときに
手当てをして
会いたくない理由、他の人物になりたかった理由を
話せば、三木元巡査が分からないではない人物だけに
無理な展開だったかもしれませんね。

このドラマの印象は
ワタナベ・ケンが目で演技するという点と
回を経るごとに周りが影響されて
演技の質が変化していくのを眺められたことでしょうかね。

« 週末 | トップページ | 初めてのクラッシックコンサート »

「ユーリャの日記のページ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92016/6619322

この記事へのトラックバック一覧です: 砂の器 :

« 週末 | トップページ | 初めてのクラッシックコンサート »

フォト
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

Юлияの旅日記(メリーモナーク編2)

  • マウナ・ケア
    メリーモナーク・フラ・フェスティバルを見にいったハワイ島への2度目の訪問の記録。2日目

Юлияの旅日記(ハワイ島編1)

  • セント・ベネディクト教会
    旅にでたときに出会ったものを そのときどきに気ままに写真にしたものです。 今回はハワイ島

ユーリャの珍道中旅日記

Charon's Boat

  • Юлия
    私の詩や小説、写真などを載せています

フラキャンプとトレッキング

  • Img_0040
    2008年7月18日から29日までフラの研修会をかねて オアフ島に参りました。そのときの写真です。