« 2003年8月 | トップページ | 2003年10月 »

2003年9月

ユーリャ、酔漢に襲われる?

誕生日でみんなで飲んだ後、近所の子たちと連れ立って帰宅していたら、舗道のまんなかで、なにやら酔漢がオンナの子を口説いている模様。
わたしらは、普通に歩いていたのだけど、なにやら口説きがうまくいかなかったらしく、八つ当たりがこちらへ。
舗道のまんなかだから、どっちかがよけないと歩けない。かわし気味に通り過ぎたのはよかったんだけど、なにやらかばんが少しあたったのが気に食わないらしく、やたらと絡んでくる。
無視して通り過ぎようとすると、なにやら罵詈雑言。
こういう輩は何かやらかしたあとで、必ず「酔って覚えていない」などというけど、人をけったり、殴ったりして、覚えてないわけないだろ!
そんなに覚えてないくらいなら、社会生活は送れないから、どこかに
隔離しろよ!!
あたしの左腕をけって、逃げた親爺!
こんどあったら、こんどあったら、懲役におくってやるからな!(怒)

バースデー

ゆうべは新宿某所にて
誕生日を祝ってもらいました。

みんな気を遣ってくださってありがとう。
ほんとうはケーキの写真をアップする筈だったのですが、
カメラの要らない写真を削除してたら、全部削除してしまったらしく
データがきえてしまいました。
ごめんなさい。酔っ払いです。

詩をひとつ

川の写真撮ったのはとったんだけど、
採用したのは橋の上からの景色で
詩をひとつアップできました。
「erosion」は侵食という意味です。
撮影場所は都内多摩川の某所。
携帯電話のカメラで撮ってみました。

明日誕生日です

なんと43歳になってしまいます。

あらら・・・

今前に受けた仕事のフォローの仕事が入っているので、またまたF1の調べものをしています。少し忙しい。

昨日はボクシングへ

最近週1くらいで行ってます。
今日も時間があれば行こうかな。
スピードが上がってきたね、と会長から。
誉められると単純だから、もっとがんばりたくなってしまう。
新しいボクシングシューズの調子もいいです。
お酒をあまり飲まなくなったら、体のキレもいい!

3日連続で

お金のない私に友人がかわるがわる奢ってくれました。
昨日は古い友達(BBSにも能の友で登場)がイタリアンをご馳走してくれた。
持つべきものは友人ですねえ。(少しは情けないと思っています)

御苑の「ラ・ボエーム」は最近気に入ってよく行きます。パスタの【絶望】というのを最初に食べました。昨日はイカ墨ほうれん草とか、いろいろ。そしたら、店の奥には知り合いが食事中で、世の中狭いんだなあー。ちょっとびっくり。

おいしいものをいただくと幸福になります。(単純)

昨日は久々に

生田の友達に会いに行きました。
その友人宅で以前ベビーシッターのバイトをしていたので、
1年ぶりくらいに子供たちとも再会。
あたしが顔を見せないので、仕事中にさらわれて
牢に入れられていると思っていたらしい。
手荒い歓迎をうけました。いくらあたしがボクシングやっていても
プロではないし、しかも一応♀なんだから、
腕に小学一年生はぶら下げられません。
筋肉痛です。

台風が行き過ぎて

涼しくなったね。
ようやく暑がりのあたしがエアコンのお世話にならなくても
眠れるいようになる季節だ。

ゆうべ友だちのうちでご飯。3人でわいわいやりました。
楽しかった。あたしがあまりに貧乏生活しているので、
ご馳走してくれました。ああ食費は助かるよ。
あと給料日まで2日。2日がんばって過ごす。

台風の影響で

一日じゅう雨。
雨の日は窓から雨を眺めて過ごすのが好きだ。
あたしの今のマンションから、靖国通りが見える。
しばらく眺めて過ごす。

今日は西新宿のビル街がかすんでよく見えない。
晴れているとよく見える。天気で容貌を変える新宿の姿を見るのもなかなか面白い。

地震!

いやあ、11階だからゆれましたね。
CDを無造作に積み重ねてたのが、崩れました。(たいしたことじゃないけど)最近大きい地震が来るとの世間のうわさだったんで、ちょっと「これか?」と思ったけど。
ちかくででかいマンション建てているのに、クレーンがついていたから、見てればすごかったかも。窓の外を見る余裕はなかったな。

最近の生活

実家から送ってきたお米はあるので、
現在夕食を平均200円でたべることにチャレンジしている。
ただこれまで自炊をさぼってきて必要な調味料がないので、
味は塩かしょうゆ。
昨日、奮発して味噌を調達した。(200円をすこしオーバーした)
今日は買い置きのカレーだな。これ3つで280円だったから。
今日は買い物しないし。
あと給料日まで何日だろ?

今日は本社へ

昼からちょっと新製品の勉強会へ
本社は赤坂見附にある
んでもってスーツ

無性に字が手書きで書きたくなる時

今はパソコンのワープロソフトや、テキストエディターで字を書くことに慣れてしまったが、今でもほとんど発作か?と思われるほど自分の手で字を書きたくなることがある。だれだったか、作家で原稿は万年筆でしかかかないとか、Fの鉛筆でしか書かないなどという人もいるが、そこまでのこだわりはないけど、昔はB5サイズのノートで罫はAで、しかも鉛筆じゃないといやだと思った時代もあった。当時はワープロなんて無いし、原稿用紙だとどうしても間延びしたような一字一句がハコに入れられて、ペースがつかめないなんて思ってた。いまじゃ、キーを叩くのが日常だが、本当に字を書きたくなる日があるのだ。しかも今なんて誤字だらけになるのをわかっていても、書きたくなるのだ。今日はそんな日だが、だれぞに手紙(メールではない)を書こうかなとおもったが、あまりの字の下手さ加減にげんなりした上に、手紙を書く相手もいないことに幾分かさびしい気がした、そんな日だった。

連休

三連休だったにもかかわらず、
ちょっとのみに出ただけでお金がないので
だらだら家で過ごしていた。

お金がないのに、飲みに出かけたので
今週は極貧だ。

なんとかやりくりしよう

y<kさんの真似っす


あたしの机周り

散らかってます。SOHOにはちと遠いです。

セイグヮー

沖縄といえば、登川誠仁さん(通称:セイグヮー)ですね。
沖縄のジミヘンと一部では呼ばれていますが、
この人のCDを数枚もっています。
知ったのは「ホテル・ハイビスカス」という映画。東京国際映画祭にも出ていましたし、あたしは個人的に北野たけし監督の「座頭市」なんかよりも優れた作品だと思っていますが、この中に登場しています。
キジムナータンメーという不思議なおじいさんの役です。
「ナビィの恋」にも出ていました。
生きていく道に迷ったとき、部屋で電気消して、ゆっくりこのCDをかけます。ちょっと元気になります。

念願のイカの沖漬け

ゆうべここに書き込んでくれる蘭ちゃんと居酒屋で食事&飲み。
居酒屋はリーズナブルなんで、助かります。
念願のイカの沖漬けも食しました。久しぶりに日本酒も2合ほど。
はやめにはじめたので、12時頃には帰宅。

話題はもっぱら理想的な酒の飲み方と
「いつか王子さまが来てくれる」と思っている人間について。(支離滅裂だけどね)

「自分のなかにこそ青い鳥はいるのだよ。他人が幸福を持ってくると思っているなら、ずっと待っていなさい!」という話題で盛り上がり。

楽しいお酒でした。蘭ちゃんありがとう。

週末は

のんびりとすごしました。
土曜日に少し飲みにいったのですが、結局最近酒を飲んでいなかった(これには毎日少しビールを飲むのは含まれていないことに注意!)ので、結構はやく酔ってしまい。12時過ぎには帰宅。
ゆっくり寝てすごしました。

最近ちょっと忙しかったので、日曜日はコンビニに出かけた以外どこにも行かず、引きこもっておりました。

詩の方をアップしようかなとも思ったのですが、
結局ほとんど動きたくなくて、ずるずるすごしてしまいました。

まあ、これが普通の日曜日の過ごし方ですね。
デートする相手もおりませんし(笑)

とにかく忙しくて

日記を書くひまがない。

いくつか詩もかいているのだけど、HTMLにするひまがない!!!

週末!にはなんとか~

突然のサンダー・ストーム

用賀のオフィスのまどから、
まるで爆撃でもあったかのように都内中心部に落雷。
言ってはいけないのかもしれないけど、とても綺麗。
新宿の真ん中で働いている友人にメールしたら、
窓も遠くて、おまけにブラインドを下ろしているから、
「雷?そうなの?」だって。
よほど防音の効いたオフィスにいるのねえ。

山手線も一時とまるほどだったのよん。
用賀はぜんぜん降ってなかったけどね。

永遠の片想い

好きな者同士で想いがまったく同じということはありえないよね。
ひとはそれぞれで想いを勝手に寄せているのだから、結局は「片想い」なのだね。
それで関係ができてしまうと、人間は片想いの気持ちを忘れて欲望がむくむく。結局は自分の欲望が「愛情」ということになっていってしまって、関係が破綻してしまう。
片想いというスタンスはある程度距離がある。
その距離は関係というまやかしで分からなくなり、自分があたかも相手になったかのように、欲望が膨らんでいってしまう。
もとより相手は独立した一個の人間なので、現実から離れていってしまい最終的に孤独感に苛まれて、蝕まれた心で生きていくわけだ。

だから、永遠に片想いなのだと忘れずに生きていこう。ま、忘れてもそれが生きていると言うことなのだろうケドね。

« 2003年8月 | トップページ | 2003年10月 »

フォト
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

Юлияの旅日記(メリーモナーク編2)

  • マウナ・ケア
    メリーモナーク・フラ・フェスティバルを見にいったハワイ島への2度目の訪問の記録。2日目

Юлияの旅日記(ハワイ島編1)

  • セント・ベネディクト教会
    旅にでたときに出会ったものを そのときどきに気ままに写真にしたものです。 今回はハワイ島

ユーリャの珍道中旅日記

Charon's Boat

  • Юлия
    私の詩や小説、写真などを載せています

フラキャンプとトレッキング

  • Img_0040
    2008年7月18日から29日までフラの研修会をかねて オアフ島に参りました。そのときの写真です。