« 現在エッセイを書いてます | トップページ | あたしのマンションの階(怪) »

「八月のクリスマス」談

ハン・ソッキュという俳優さんの静かな演技が光る作品だ。それにこのカメラがとてもいい。詳しくは知らないが、撮影監督さんはこの作品を最後になくなったそうだが、抑制の効いたとてもいい映画だった。
「死」を目前に淡々と時間が過ぎていく。そのなかに恋人への深い想いや、そのさりげない気遣いに、ぐいっと螺子を打ち込まれるほど悲しくて美しい。窓にうつる夏の景色、びっくりするほど科白が少ないが、あらゆるものが雄弁に語っている。さりげなく彼女に向けられる扇風機の風、警察署のなかの雑然とした雰囲気、ビデオ再生の仕方をメモしてあげる字のひとつひとつ。

あたしはあんなふうに死をむかえられるだろうか。いつかは死ぬのだから。

« 現在エッセイを書いてます | トップページ | あたしのマンションの階(怪) »

「ユーリャの日記のページ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92016/6619176

この記事へのトラックバック一覧です: 「八月のクリスマス」談:

« 現在エッセイを書いてます | トップページ | あたしのマンションの階(怪) »

フォト
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

Юлияの旅日記(メリーモナーク編2)

  • マウナ・ケア
    メリーモナーク・フラ・フェスティバルを見にいったハワイ島への2度目の訪問の記録。2日目

Юлияの旅日記(ハワイ島編1)

  • セント・ベネディクト教会
    旅にでたときに出会ったものを そのときどきに気ままに写真にしたものです。 今回はハワイ島

ユーリャの珍道中旅日記

Charon's Boat

  • Юлия
    私の詩や小説、写真などを載せています

フラキャンプとトレッキング

  • Img_0040
    2008年7月18日から29日までフラの研修会をかねて オアフ島に参りました。そのときの写真です。