« 成人の頭部分離手術 | トップページ | 冷血 »

大牟田川で産湯を使い

一部地方の方には分かることだが、
あたしの生まれた福岡県大牟田市というのは○井東×という化学工場があった。その川は今はしらないが、昔は大変な色をしていた。異臭もすごかった。川はたとえるならミスターピブ(昔そんな飲み物があったが、のちにDr.Pepperになったと記憶している)の色をしていた。コーラよりもまずい飲み物だが、そのときそう思ったので、今でもDr.Pepperを見ると必然的にあの川を思い出す。Юさんの話で、ロシアのとても美しい川の話があったのに、あたしは一番に記憶された川がこれだ。東京の神田川なんてかわいいものだ。あたしは大牟田川以上に汚い川を見たことがない。あの臭いはとても忘れられない。工場廃液のせいだろうが、大牟田はほとんど河口の町なのに、あの廃液が有明海に流れこんでいたことを考えると、ちと背中が寒くなる。有明海は海苔、貝類のすばらしい漁場だからだ。干潟の海は浄化力があるからだろうが、海苔やアサリ貝が豊富なムツゴロウの海が耐えていた汚染は計り知れないだろうな。干潟を埋め立てて開発する向きもあるようだが、干潟が近辺の河川の浄化装置であったことをわすれないでいただきたいものだ。

« 成人の頭部分離手術 | トップページ | 冷血 »

「ユーリャの日記のページ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92016/6619161

この記事へのトラックバック一覧です: 大牟田川で産湯を使い:

« 成人の頭部分離手術 | トップページ | 冷血 »

フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

Юлияの旅日記(メリーモナーク編2)

  • マウナ・ケア
    メリーモナーク・フラ・フェスティバルを見にいったハワイ島への2度目の訪問の記録。2日目

Юлияの旅日記(ハワイ島編1)

  • セント・ベネディクト教会
    旅にでたときに出会ったものを そのときどきに気ままに写真にしたものです。 今回はハワイ島

ユーリャの珍道中旅日記

Charon's Boat

  • Юлия
    私の詩や小説、写真などを載せています

フラキャンプとトレッキング

  • Img_0040
    2008年7月18日から29日までフラの研修会をかねて オアフ島に参りました。そのときの写真です。