« コラボレーションの意味 | トップページ | 今日は横浜まで行きました »

最初の記憶

私の育った地方は、すごい田舎です。
畑と、山、小川、散在する家々。これを牧歌的といえばそうかもしれない。私の記憶はここで始まる。県道沿いの道を自分の足を見ながら歩いていた。両親ともに働いていたので、子守のおばさんの家に行く途中の道すがら。足を見ながら歩くというのは、かなり下を向いて歩いていたということか。
交通量もたいした事はないので、きっと誰も心配していなかったのだろう。その道で怖いとおもった記憶がない。
そのころはまだ車を所有している人が少なかったし。
そのころの子守のおばさんの家は農家で、斜面にたっていた。部屋は暗くて、その奥に爺さんが日がな酒を飲んでいたような気がする。裏は畑につながっていて、柿木があったように記憶している。2階建てで、子どもは2階にいて、3人の子どもがいて、よくあそんでくれた。
でも自宅の記憶が全くない。私のうちは天井の木目と、裏に庭がネコの額ほどあった。隣が衣料品屋、向かいが農協の倉庫だったという記憶だけ。室内の記憶は全くない。そこで何年すごしたのか、今は逆算するしかありませんが、生まれてから3歳になる前くらいまでだったよう。
父親の記憶が始まるのは、その後新しいところに越してからだ。
父が酔って怪我をして、担ぎ込まれた病院の外の記憶から始まっている。赤いランプ。大きな声、怒声。みすぼらしい病院の外観。父の怪我は結構ひどくて、口の横を貫通した傷を縫わずにいたので、ずっとその傷を見ていた気がする。まだそれが痛いとか、想像のつかない年頃だったのでしょう。

« コラボレーションの意味 | トップページ | 今日は横浜まで行きました »

「ユーリャの日記のページ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92016/6619106

この記事へのトラックバック一覧です: 最初の記憶:

« コラボレーションの意味 | トップページ | 今日は横浜まで行きました »

フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

Юлияの旅日記(メリーモナーク編2)

  • マウナ・ケア
    メリーモナーク・フラ・フェスティバルを見にいったハワイ島への2度目の訪問の記録。2日目

Юлияの旅日記(ハワイ島編1)

  • セント・ベネディクト教会
    旅にでたときに出会ったものを そのときどきに気ままに写真にしたものです。 今回はハワイ島

ユーリャの珍道中旅日記

Charon's Boat

  • Юлия
    私の詩や小説、写真などを載せています

フラキャンプとトレッキング

  • Img_0040
    2008年7月18日から29日までフラの研修会をかねて オアフ島に参りました。そのときの写真です。