« 嫉妬と愛情のハザマ | トップページ | 自分を受け入れて生きること »

自尊心の正体

傷つくということについて考えた。「何」が傷つくから痛いのだろう。自尊心が傷つくからだろうか。自分が損なわれたと思うから痛いのだろうか。プライドというものは厄介なものだ。
本来の生きる意味では、プライドはひつようだが、これは自分を確立して、少なくとも自分が好きである状態でないと、正しく作用しない。
ここが問題だ。じぶんに自信がないのに、その劣等感のうえに、この自尊心の仮面をかぶっているととても手の込んだことになる。昨日からの私はとても手の込んだこの仮面を被っていた。ずっといい人にならなくてはと思い続けていた。そんなきらいな自分を仮面の下に隠し続けてきたのだ。でも、そんなやすっぽい仮面ではすぐにひび割れる。ひび割れてすごく傷つく。
そんなのばかり繰り返している。

« 嫉妬と愛情のハザマ | トップページ | 自分を受け入れて生きること »

「ユーリャの日記のページ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92016/6619052

この記事へのトラックバック一覧です: 自尊心の正体:

« 嫉妬と愛情のハザマ | トップページ | 自分を受け入れて生きること »

フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

Юлияの旅日記(メリーモナーク編2)

  • マウナ・ケア
    メリーモナーク・フラ・フェスティバルを見にいったハワイ島への2度目の訪問の記録。2日目

Юлияの旅日記(ハワイ島編1)

  • セント・ベネディクト教会
    旅にでたときに出会ったものを そのときどきに気ままに写真にしたものです。 今回はハワイ島

ユーリャの珍道中旅日記

Charon's Boat

  • Юлия
    私の詩や小説、写真などを載せています

フラキャンプとトレッキング

  • Img_0040
    2008年7月18日から29日までフラの研修会をかねて オアフ島に参りました。そのときの写真です。